レビュー・体験談

在職中にカンタンに転職活動をする方法

記事内にプロモーションを含む場合があります

 

 

ども!ひろです。

 

 

今日は、

在職中に簡単に転職活動をする方法をご紹介したいと思います。

 

 

過去に、突然会社の倒産を告げられた経験のある僕としては、在籍中でも他の勤務先の候補は必ず探しておくのは常識になってます。

 

この不景気の中、
今の会社が来年も絶対に存続するなんて保証はどこにもありませんからね。

いつでも次へ移れる準備はしておいた方が絶対に良いです。

 

 

(余談ですが、僕は在宅ワーカーになった今でも、より良い条件の仕事があれば乗り換えても良いと思って、仕事探しだけはずっと継続しています。)

 

 

というわけで、

さっそく本題の、「在職中でも簡単に転職する方法」についてですが、

 

 

結論から書くと、

転職エージェントのサービスを使い倒しましょう

この一言に尽きます。

 

 

転職エージェントを使うと、

  • 希望にかなう条件の求人を探してくれる
  • 面接や職務経歴書の書き方のアドバイスをくれる
  • 採用後の労働条件の交渉をしてくれる

こんなメリットがあります。(←しかも無料で)

 

ほとんど、自分でやることがないくらいなので、在職中でも充分に転職活動はできちゃいます。

 

また、エージェントを通さないと目に触れることすらできない求人案件(非公開求人)なんてのもあるので、エージェントを使わない理由は見つかりませんね。

 

 

 

ちなみに、先月僕の弟が転職しましたが、一気に年収160万円もアップさせられることになりました。(前職がヒドすぎるというのもありますが、まともなキャリアを積んでなかったのも原因)

コンシェル&マッチというエージェントを使ったそうですが、話を聞いたらかなり手厚いサポートを受けられたおかげだったとのこと。

 

(傍から見ても、うだつの上がらない40目前の男をよく転職に導けたよなーというのがここだけの本音。)

 

さっそく僕も、このエージェントも追加で使ってみたのですが、扱っている求人数が多いだけでなく、求人案件に対する情報も多く(会社紹介動画が作られています)サポート体制もしっかりとしていました。

まずはこうしたサポートを使うことで、忙しい在職中でも無理なく転職活動をすることができるはずです。

 

コンシェル&マッチへ登録してみる

 

追記1:

転職はリスクもありますが、転職活動自体には全くリスクはないのでどんどんやっちゃいましょー!

追記2:

他の選択肢があると思えると、不思議と今の職場での心の負担が軽くなります。

いつでも辞められるという心の余裕はとっても大事ですね。

 

あなたの可能性を広げられる行動ができますように!